にわかファンじゃなく星野源さんが大好きです

私が好きな歌手は星野源さんです。


まぁ、今流行りに乗っかっている感があるかもしれませんが、それでもこんな風に彼がブレイクする前から、私は星野源さんが大好きでした。
星野源さんの昔は、ちょっと癖があるというか、万人向けの音楽というよりは、特定のファン層があって、彼の良さにハマっているという感じでした。
私も、SAKEROCKの時代に星野さんを知り、そのこだわりある音楽や、ミュージックビデオの作りこみのこだわりで凄いなーと思うようになり、必然的にSAKEROCKのリーダーである星野さんに注目するようになりました。
その後彼がソロ活動をして、歌うようになったときには、お世辞にも上手とはいえないんだけれど、心地よい、何と言うかさびしさとか温かさとかを感じるような独特な声、そして独特の詞の世界観にあっという間に星野さんの魅力にハマって行ったという感じです。
そんな星野さんが、昨年のドラマ以降、もの凄いブレイクして、しかも最近はJ-POPの歴史を変えるような踊れる歌を歌うようになり、歌もどんどん上手になり、どんどん魅力的になり、私の星野さん好きもどんどん加速中です。
http://www.whatwouldjohntempletonsay.com/

KinKi Kidsの魅力

KinKi Kidsが大好きです。
デビュー前から注目していましたが、今年20周年を迎える現在でも第一線で活躍していて、とても誇りに思います。
デビュー曲の硝子の少年は、当時としては、アイドルらしくない曲調でしたが、それがかえって新鮮で、多くの世代に受け入れられて、ジャニーズをよく知らない世代の人達も、この曲だけは知っていると言ってもらえるので、この曲を作っていただいた松本隆さん、山下達郎さんにはとても感謝しています。
未だに私の中でも一番好きな曲で、憂いを帯びたマイナーな曲調という、KinKiのイメージの原点を作った曲でもあると思います。
その他にも、吉田拓郎さんや織田哲郎さん、ドリカムなど、著名人に多数曲を提供してもらっていて、名曲が沢山ありますが、KinKiふたりで作った曲も素敵な曲が多いです。
中でも、初めての合作の愛のかたまりは、シングルではB面扱いではありましたが、ファンの人気投票で1位になった名曲で、ライブでも定番になっています。
アルバムの曲も名曲が沢山あるので、ファンじゃない人にも、もっと聴いてもらいたいです。